スポンサードリンク

ノートパソコンのキーボード修理方法 キーボードに水やコーヒーをこぼしてしまったら?

ノートパソコンのキーボードの故障、修理で最も厄介で尚且つありがちなのが、
キーボードに水やコーヒーなどをこぼしてしまうというものです。
まず、その時に真っ先にやらなくてはならない事は、電源を落とすと言うことです。
余計な事をせず、キーボードに触らずにノートパソコンの電源を落とし、バッテリーも外してください。
水のかかった部分が通電してしまったら、ショートしてしまうからです。電気さえ通らなければなんとかなります。
さて、電源を落としたら水ならば、なるべく水を切り、そしてコーヒー等の場合は媒体を分解し、
コーヒーを良く拭いてください、特に糖分を含んだものをこぼした場合は良く拭かないと大変なことになります。
そして良く拭き終わったらよく乾かして下さい。先に述べたよう通電する部分に水分があるとショートしてしまいますから。
これはノートパソコンに限らず電化製品全てに言える事です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。