スポンサードリンク

ノートパソコンのキーボード修理方法 キーが外れてしまったら?

ノートパソコンのキーボードのキー、正しくはキートップと言うのですが、あれが取れてしまうことって案外多いです。
ノートパソコンを使っている方ならばキートップが外れたなんていう経験のある方がおそらくいるでしょう。
タイピングしているとキートップが突然外れる事があります。
キートップが外れてしまうのはこれはノートパソコンのキーボードの構造上仕方が無いです。
ノートパソコンのキーボードは大体ががパンタグラフ方式という構造になっています。
名前のとおり電車のパンタグラフと同じような構造です。
取れて外れてしまったキートップの裏側を見てみてください。
コの字のパーツが二つ、組合わさっているのが見えると思います。
これらのパーツがパンタグラフと同じような動きをするのです。
このパンタグラフから出ている突起状の部分が本体側の部品にはまるようにして取り付けられているのです。
キートップが外れたらこれをまたはめれば良いのですが、前述の突起部分を見てください。
どうでしょうか、無事ですか?折れていたりしませんでしょうか?
この突起が折れてしまったりしたらそのキートップを元のようにはめる事は出来ないのです。
本当に小さな突起なのでちょっとした事で折れやすいのです。
ではこれをどうしたら良いのか?新たにキートップを手に入れる事が出来ればよいのですが、
キーだけを入手すると言うのはなかなか困難です。
同系のノートパソコンのキーボードから取ってくるという手もありますが、
そうそう都合よくそれがあるとも限りません。会社などで一度に同タイプのパソコンを購入していれば
あるいはそういった方法もあるかもしれません。
しかし、キートップを外す時に誤ってそちらまで壊してしまったら下も子もありません。
そんなことをするぐらいならキーボードごと交換してしまった方が手っ取り早いかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。