スポンサードリンク

ノートパソコンのキーボード修理方法 キーボードを交換するには?

ノートパソコンのキーボード修理というか交換の方法ですが、
保障期間、一般に大体1〜3年が無償交換期間になっていると思いますが、
この期間内であるなら使用しているパソコンのメーカーに問い合わせ、
納得がいったらキーボード交換を頼めば問題ないですね。
ではこの保障期間が切れていたら?
少々割高になるかもしれませんが使用パソコンのメーカーでの有償修理、有償交換という方法、もしくは一般のパソコン修理業者に交換依頼を出すという方法があります。
しかし、ノートパソコンのキーボード交換に関してはパソコン修理業者に頼むと言うのはお勧めできません。
修理業者に依頼するならば、自分で交換したほうが作業代の分安上がりです。
最近のノートパソコンのキーボードは取り外しがしやすくなっています。
古いノートパソコンのキーボードは媒体全体をバラさなければならないものや、ノートパソコンの裏側からネジを何本も何本も外し、表側にまわってのカバーを外してやっとキーボードが外せる状態になるなどととても大変でしたが、今のノートパソコンのキーボードは非常に分解しやすくなってます。
昔のように何本もネジで止まっているという事はないですし、ものによってはネジが全くないものもあるようです。
交換用のキーボードはメーカーから取り寄せることができます。
これはもちろん有償になりますが、修理業者も結局キーボードの調達はメーカーからとなります。
万が一、メーカーに既にキーボードの在庫が無かったとしてもインターネットオークションで新品や中古品が出品されています。
キーボードを入手する手段があるのならばノートパソコンのキーボード交換は自分で交換したほうが良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。