スポンサードリンク

ノートパソコンの修理について キーボードの修理

ノートパソコンの修理と言うと大体、液晶モニタかキーボードの修理になります。
当然他にも修理するような故障も起きますが、私の経験ではこれらが多かったように思います。
ノートパソコンの修理の場合SONYのVAIO(バイオ)やNECのノートパソコンなど
そのメーカーによってクセのようなものがあるのであまり独自に修理しない方が良いように思えます。
と言うのも、ミドルサイズのデスクトップパソコンなどはどのメーカーでもその組み方は大差ないのですが、
ノートパソコンは各メーカーがその技術の粋を集めて、いかにコンパクトかつ、
丈夫で更に使いでが良い物ができないかと日夜研究されているものですのから、その媒体の組み方も独自のものになっています。
物によってはさながらパズルのように複雑に組まれているものもあります。
ですので、保障期間中であるのならば言うの及ばず、保障期間が切れていても出来うる限りメーカーでの修理をお願いした方が良いように思えます。
ただ、保障期間切れの場合の修理代は高くつきますので、その場合は修理業者にノートパソコン修理を依頼するのも已む無しですが、
結局純正部品を調達出来なければ修理も出来ませんので、そのノートパソコンのメーカーに修理を頼むのが安心かつ安全かなと言う気はします。
例外としてキーボードの交換はとても簡単ですのでこれは自己修理をお勧めします。
キーボードは最も消耗が激しい部品でもありますので、これが故障するケースがとても多いです。
これをいちいちメーカや業者に修理依頼していてはきりがありません。
交換用キーボードが手に入るのなら自分で修理してみるのもいいかもしれませんよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。